2014年10月27日

細胞間脂質の一種

ここまでの様々な研究のお蔭で、このプラセンタという物質には単純な栄養分以外にも、細胞が分裂する現象を適切な状態にコントロールする作用を持つ成分がもともと含まれていることが発表されています。
セラミドは皮膚の角質層内において、角質細胞と角質細胞の間でスポンジみたいに水分と油をしっかり抱き込んでいる細胞間脂質の一種です。肌と髪の瑞々しさを保つために大切な役割を持っているのです。
美しく健康的な肌をキープしたいなら、多種多様のビタミン類を食事などで摂取することが重要となるのですが、実を言えば皮膚の組織間をつなげる大切な役割を果たすコラーゲンの産生にも欠くことのできないものなのです
ヒアルロン酸とはもとから人間の体の中の色々な組織に含まれている、独特のぬめりを持つ粘稠性の高い液体のことであり、生化学的にはムコ多糖類の一つであると言うことができます。
posted by amane at 00:00| Comment(0) | 美容日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。